このファンドの主な目的は、世界でのGem4meアプリケーションの作成及びプロモーションに資金を提供することです。最終的な目標は、アプリケーションの販売、そして所有するパッケージに応じて株主の皆様に利益配分を行うことです。潜在的な購入者との交渉をさらに進めるため、BIG 4の企業を含む独立した監査会社によるアプリケーションの評価を行う予定です。

Gem4meアプリケーションの最初の評価は、監査会社のCamilleri Spiteri Advisory Services Ltd.(マルタ)によって行われました。このアプリケーションはセーシェルの管轄区域にあり、評価手続きが開始された2017年3月から4月の時点で約2百万人の顧客がいました。アプリケーションは4110万ユーロ(約4710万ドル)と評価されました。さらにこの報告書で市場のメッセンジャー1人あたりの平均価格は約71ドルであることが分かりました。マルタの管轄区域への移転、アプリケーションの開発の完了、ユーザー数の増加により、独立監査人によるアプリケーションの評価が期待できます。

2018年6月にGem4meアプリケーションの3回目の評価が、SIA DOMA AUDITS(ラトビア)により行われました。2018年6月時点で、Gem4meメッセンジャーのユーザー数は539万1 293名でした。つまりメッセンジャーは 2017年9月に実施された2回目の評価と比較すると実質的に2倍となり、現在1億5694万ドルの価値があります。

The fourth valuation of Gem4me application was conducted in May of 2019 by the independent SIA DOMA AUDITS (Latvia) auditing company. Based on the data as of May of 2019 the amount of users of the Gem4me messenger was 8 239 012. The assessed value of the messenger totaled $263 236 433 as of May 22 of 2019.

  The first evaluation.pdf
  The second evaluation.pdf
  The third evaluation.pdf
  The fourth evaluation.pdf